引きずり体質

外はどんどん春めいて来て、出不精な私でさえも「どこかに行きたい」と
思う。この落ち着かないご時世、遠出をする気にはなれず、せいぜい、友人と
心置きなくあってしゃべりたいと思うのだが、実現はいつのことやら。
感染者数も下がって来てはいるので、そんなに悲観しなくてもいいとも
思うが、どうにも気持ちが上がってこない。

 やはり、彼の手に指輪が光る写真なんかを見つけてしまったからだろう。
どっぷりと今は涙にくれていたいのだ。先日見かけたのは、年下男性との
別れは「逃した魚は大きい」と思ってしまうから、痛手が大きいのだという説明。
なるほど。まさしく私もそう考えている。先々のことを考えれば、彼が
ずっと側にいてくれる心強さを失った訳で、ついつい「もっとこうすれば良かった」と
繰り言ばかりが出てくる。

 

立ち直ったと思ったのに

 ここに来るのは久しぶり。ずいぶん辛そうだったんだな私。
どうにかこうにかやり過ごして、もう立ち直ったと思っていましたが、
最近、奴のSNSのプロフィール写真が更新されていて、左手には指輪が。

際限なく落ち込んでしまった。しかもいい笑顔。こんな笑顔って
見たことあったかな?フラれた相手のプロフィールをチェックして、
自ら落ち込むとは愚の骨頂。でもやってしまいたくなる。
人間ですから。

そこまで切り替えられないのです。
この写真の笑顔は、私に向けてるのね、と思いたかった。
幸せ一杯の顔して、本当にうれしそう。

そんな風に今笑えているのはいいことなんだよ。
私は全く笑えないけど。
「(新しい彼女とは)付き合ってみないと分からない」とか、
「愛せるか分からない」とか宣った君。
あっという間の婚約・結婚ですか。やる気のある男は違うね。
そんなに結婚したかったんだ。そんなに家庭を持ちたかったんだね。

これが、私と一緒だったらどうだったんだろう。分かりません。
そんなこと考えてはいけない、そう言い聞かせる今日この頃です。